目が本気らしい

なんとなくこれ書いとこうとか思って今キーボードをカタカタやってるんですが、割と「ふーん」としか思ってないんだけど他の人どうなのかなとか思ったことを書きます。

それが、まぁ別に大したことでもないことなんですが

「音楽を聴く時にありえないくらい目が本気になっている」

・・・らしいということです。これ母親に言われたんです。「あんたは音楽を聴いてる時の目が真剣そのものだ」と。

そんなにか。まぁそう言うくらいなんだからなんかただならぬ気でも発してるんだと思うんですけど。

で、これ割と気にしてはいたんですが、まぁ普段から別に意識なんてしてないんですよ。ただ音楽聴いてるだけ。

でもさっき曲聴いててあることに気がついたんですよ。

「・・・あれ?これ・・・普通のドラムの音と違くね?」って。

合ってるかどうかわかんないすよ?でもなんか明らかに電子ドラムっぽい!普通の音と違うっぽい!とか思うタイミングがあったんですよ。

おかしいんすかね。まぁ元々音階とかを聞き分ける能力ピアノやってたくせにほぼ皆無という壊滅的センスを持ち合わせているので合ってるとは言えない・・・というか多分気のせい。

でも真剣に聴いてるというのは実際問題事実。CD買ったり借りたりして一番真剣に聴くのがインスト。最近インスト入ってないCDとか増えてきてるのは割と悲しい。いやホント。あとアニメ版買ったらアニメサイズのインストしか入ってなかったとかもありました。ちゃんと確認しろという話ですね。

インストで何を真剣に聞いてるんやって話ですが、ギターとかピアノとかドラムの音聴くの好きなんすよ。かっこいいじゃないですか。こんなふうにやってみてえええええ!無理だけど、って聴くたびなってます。楽しい。

インストとか本気で聴いてこの楽器だ!とかこの小節が!ってなる人いるんですかね?割と気になります。

土蜘蛛さんから始まるお絵かき

コバルト・スパローが可愛すぎて辛いです、どうも私です。

いやホント可愛い。というかLLは本当イラストが可愛すぎです。インディペンデント・ナイチンゲールはアレです。パラサイト・フュージョナーがまぁアレなんで・・・まぁアレです。嫌いじゃないんだけどね。

全く関係ありませんがせっかくだからお絵かき始めたきっかけとか書いてみます。

第一なんでお絵描きはじめたのかいまいちよく覚えていない()というか半端なく突発的だったのです。あの時は精神が色々と異常をきたしている時ですから何やっててもおかしくない。

全ての始まりと言えるのが2年前くらいの某作家さんがニコ生で唐突に始めた30分ドローイング。今までお絵かきなんてしたこともないのに何故か飛び込み参加するという、今となったら何考えてんのかよくわからないことをやって全然描けねええええええ!という謎の洗礼(というか自滅)を喰らうことになりました。いや懐かしい。ちなみに初めてのお絵かきはヤマメちゃんでした。ヤマメといっても魚の方じゃないです。土蜘蛛の方です。お肉部屋ワンドロで調べたら多分出てくる。(よく覚えてないとか冒頭で言っといて割と書いてんな)

その後は月に一回くらいめっちゃ小さい紙にちょいちょい描いてたりしました。じみーにTwitter漁れば多分今でも出てくるはず。漁る価値など無いが。

そして運命の2月28日。初めてのワンドロです。これもなんで参加したのかほんと謎。明らかに受験終わりの謎テンションで参加してます。ですがこれから3ヶ月くらいはワンドロに入り浸ることになるんですが。今となってはワンドロだいぶきついだろうなぁと思ったり。

ワンドロって奥が深すぎてですね。単純に1時間で描ききればいいっちゃいいんでしょうけど、これ技術がないとめっちゃ時間余るんですよ。途中でやること無くなっちゃって。最初の辺は45分くらいで終わっちゃってなかなかどうしてアレコレ・・・。自分がアレコレ言えるものではねーなと今思いました。

それはそれとしてワンドロ始めないと絶対ここまでお絵かきしてないんですよ。お絵かきでつながった人もいるし、いつもいいねしてくれたり、しぶでブクマしてくれたりする人には感謝の土下寝を決めるしかありません。土下寝どころかそのまま仰向けになります()

今回はここまで。これからも修行していかねば。

なんとなく雨を感じる

天気雨にバッチリ降られました。どうも私です。

天気雨って割と久しぶりだったような気がします。別に久しぶりだからなんだという感じですが。

今回は友人に全くわかってもらえないこととか書いてみます。

雨が降る前になんとなく「これから雨降るやろ」って思うんですよ。それで大体は降るんですよ。

で、なんでそんなこと思うのかっていうとなんとなく臭いがあるんです。雨の臭いというか。

この「雨の臭い」っていうとぜーんぜんだーれにもわかってもらえないんです。これ読んでる人にいないかなーとか思います。読んでる人いるのか知らんけど。

「雨の臭い」ってなんだよって話なんですが、正直説明しづらい。なんというか湿気っぽい感じの臭い?というか、緑の臭いが強くなってそれを感じる?というか・・・うまく説明できない。緑の臭いとも違うといえば違うし、湿気っぽく感じるというのが正しいような気がする。室内に洗濯物ほしてる時の臭いが一番近い気がする。

・・・つまり湿気の臭い・・・?そうなのかな?わからん()

そんなこんなで今回はここまで。

遊戯王のあれこれ

 

ブログタイトルに割と悩んでます、どうも私です。

今回はせっかくだから俺は遊戯王の話をするぜ!というノリで遊戯王の話です。

元々遊戯王いつ始めたのか(始めたとは言えないと思うけど)っていうと幼稚園の頃なんです。あの頃はルールもわかってなかったんで単純にカード集めて喜んでたってだけですが。

一応今も当時のカードは残ってます。炎の剣士とか竜騎士ガイアとかのウルトラレア持ってますし。幼稚園の頃はまだカードダスが結構なことあった時代ですね。確かGXのあたりでも一応カードダスはあったことはありましたが、別にスーパーレア以上が当たるわけでもないのでそんな回す意味なかったように思いますが。(一応特定カードはパラレルレアで収録されてました。)

まぁ小学校に上がったところでデュエルマスターズに乗り換えることになるんですけどね。

で、小学5年のあたりで当時の友達に「遊戯王やってる?」的なこと言われて幼稚園時代に集めたカード引っさげて友達と決闘したことを覚えてます。時代が違いすぎてボッコボコでしたが()

そこから改めて遊戯王を「始めた」って感じになります。デッキというものを意識し始めたってことです。

そして中学1年で一応運命的出会いによりデッキを真面目に組むきっかけを得るわけなんですが。中学時代の友達が結構ガチで遊戯王やっててそれに引っ張られて少しずつデッキをどう組めばいいのかというところを学び始めたって感じです。そうは言っても今見ればなかなか無理があるぞって感じのデッキまみれでしたが。(手札全部使ってクェーサー出すとか、しかもこれが手札が6枚無いと成立しなくて後が結構困るものだったり。)

中学の時はデュエルターミナル最盛期でしたからねー。ブリューナク欲しいいいいい!とかトリシューラがああああああああ!とかやってました。いやー懐かしい。最近始めた人はデュエルターミナル知らないよね多分。(カテゴリ自体もどのくらい生きてるのだろうか、セイクリッドとかリチュアとかジュラックとか充分戦えるカテゴリはなんだかんだいるっぽい。)この時期はシンクロ全盛期だったのでゴヨウ・ガーディアンとかDDBとかが暴れてた時代ですね。自分の全盛期です多分。

そしてデッキを真面目に組み始めて高校時代に移っていくのですが、高校時代はまさかの周りに遊戯王やってる人がいなくて3年間デュエルできないという環境で育つことになります()よくやめなかったな俺。

しかもデッキを組む色々な知識やらなんやらは高校時代になって一気に手に入れた感じがありますからね。ネットの力は偉大です。パソコンがうちにやってきたのが高校1年の時でしたから一気に情報を手に入れる手段を手に入れた感じになりました。この時期はエクシーズの時期。自分がこのあたりあんまりパック買わなかったのもあってエクシーズに慣れるのに2年くらいかかりました()シンクロでええやんとか思ってた時期です(今も変わらない)

そして大学時代、まぁ今なんですけど、周りに謎に決闘者がいることで話題や相手にはなかなか困らない環境に浸かってしまい、楽しくけっとうぐらし!できてるんじゃないかなーとか思ってます。友達って大事。

そしてこの時期がペンデュラムの時期。ペンデュラムはどうにか1年くらいで慣れることはなれたんですけどあんまり使いませんでしたねー。やっぱりシンクロ召喚でしょ。(シンクロ次元感)

そしてこのあとから始まる新たなマスタールール。新たな召喚法リンク召喚。どうなってしまうんだ俺のデッキ!

これもう歴代主人公が勢ぞろいして戦うみたいな映画できませんねホント。遊作君が歴代主人公にそれぞれに合ったリンクモンスター渡さないと。特に遊星と遊矢が息しなくなってしまいます。

なんだかんだで十代と遊馬は普通に戦えそうなんですよね。十代は基本的に融合モンスター一体くらいしか出してないし、遊馬もランクアップ主体なら普通に戦えそう。

楽しみだけど不安でもある新ルールどうなるのかオラワクワクしてきたぞ・・・

とりあえずデッキを組み直さねば。それでは今回はここまで。

幼少期の思い出のアニメ

遊戯王新マスタールールで大荒れではありますが一周回って楽しみになって来ました、どうも私です。

どうせ最終的にはあんたら手のひら返すやろとしか思ってないと割とどうでも良くなってくる。公式が正式なアナウンス出すまで沈黙することが吉だなとか思ってるのです。多分ゴドウィンも同じこと言うと思う。うん、言うに違いない。(謎の断言)

まぁ今回は別に遊戯王の話をしたいわけではないのです。いつかはしたいけど。

今日書きたいのはアレです。幼少期の思い出のアニメ云々。

結構前にTwitterに「タコみたいなのが主人公で太陽にほえろのパロとかやってるアニメのタイトルが思い出せない」みたいなツイートをしたらフォロワーさんがまさかの求めていたタイトルをズバリ教えてくれたんですよ。なんで覚えてるんだ。いや、内容覚えてる俺も大概なのかもしれないけど。

そのアニメが「ヘリタコぷーちゃん」なんです。

ヘリタコぷーちゃん」というのは「ほえ〜る島に突然やってきたおかしな生き物・ぷーちゃんが、毎回島の住人たちと巻き起こす騒動を描いた作品である。」ってウィキに書いてるんですけど、なんて言えばいいんだろう・・・なんというか・・・カオス。いやほんとね、今見るとね、ホントカオスなんですよ。

これを幼稚園の時の俺はめっちゃ楽しんで見てたのかと思うと将来が真面目に心配になります。そして出来上がったのが今の自分なんですが()

これが内容自体なんて言えばいいんだろうって言えるレベルにカオスに思えるんです。ていうかこれ本当にちゃおで連載してたのか・・・?よく見たら2巻しか出てない・・・当時の女の子が求めてるものとは流石に違いすぎたのかな・・・

だって冒頭でも書いてますけど太陽にほえろのパロとか戦隊もののパロとかやってるんですよ。女の子が求めてるものよりかは男の子が求めてるもの・・・そんなでもないかもしれない()

といってもこれアニメの話ですけどね。ちゃおに連載してたときどんな漫画が載ってたか知らない自分にはこれ以上の言及は許されないのかもしれない。

今となってはVHSもそんな簡単に見ることができない時代になってしまったので見るのは難しいんですけど興味があったら見てみてください。ニコ動に上がってます()

それでは今回はここまで。またの機会を。

雑多で中途半端なシャドバ話

週1だとなんだかんだで書きたいこと忘れるというのもあり文字打ってるわけですが、どうも私です。

冒頭で書きたいこと忘れるとか言っといてなんですけど、別に書きたいことあって今書き始めてるわけでは無いのです()なんとなく文字打ちたくなってきただけ。

ブログのタイトルも決まってないのに謎に2回目が始まってしまってるあたり計画性も糞もないとしか言い様がないですね。申し訳ない。

というかタイトルどころかなんて名乗るかも決めてないわ。これもうわかんねぇな。

何書こうか。シャドバの話でもします?

シャドバは書いてる今はランクB1にいるんですけどサービス開始してから6ヶ月?くらい?かな?(8ヶ月でした。)

サービス開始して結構早い段階でアプリ自体は入れてたんですが、ランクマッチ始めたのは9月半ばぐらい(というかPC版の配信が始まるまでほとんどやってなかった。パック開封勢。)、そのあいだにリアル友人がランクAになってたり、それどころかTwitterのフォロワーさんが1週間くらいでランクAにたどり着く始末、嘘・・・私のスピード遅すぎ・・・?

シャドバと言えばカードゲーム、カードゲームと言ったらパック開封も醍醐味の一つです。(現実から目をそらしながら)

個人的には最初のチケットで開けたパックは衝撃でした。その時は全然価値とかわからなかったけど、乙姫×2枚とかファフニールとか合わせてレジェンド5枚出してますからね。今となっては信じられない。

その後は乙姫に気に入られたのかやたらと乙姫を引くことになるんですけどね。オーレリアさん欲しい。

まぁその話はどっかにやって、結構楽しんでやってます。最近あんまりやってないけど()いやね、リノワンキルとかエイラとか土ウィッチが苦手でして。最近のライフ20でも安全圏とは言い難い環境ドキドキするしかありません、嫌な意味で。

なんかよくわかんないこと言い始めているので今回はここまで。

なんの考えもなく書き始めるもんじゃないということを学びました()

なんでブログ始めたんだろうか

はてなブログになんとなく登録してみて、なんとなくブログの文章を書き始めているわけですが

「こんな感じなんだー!へー!わーい!たのし(ry」みたいな感じになってます。どうも私です。

私ってお前誰だよって話なんですけどね。某大天使に「彼には72通りの名前があるから(ry」とか言われることはないんですけど、自分の名前3通りくらいあってどう名乗ればいいのかわからない。コレガワカラナイ。

実際若干文章書いといてなんですけど、続く気がしません。いやホント。今までもmixiでブログというか日記を頑張ろうとしてた時があったりなかったりしましたけど一瞬で終わりましたからね。今となっては全く良い思い出ではありません。

まぁ続くとしたら週1で定期的に続ける感じがベストなんじゃないかなーと思ったりします。習慣づけることは大事です。書きたいことがあるからといってポコポコ弾撃ってたら即行弾切れですもの。

なので特にテーマも決めないし、なんかを1週間に1回書くかもしれない。これが最後の記事になるかもしれない。()

そんな感じで黒歴史を作っていくかもしれないですが見ていただける方はよろしくお願いします。見てくれる人あんまいないと思うけどね。