読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼に落ちる

どうせだし東方を知るきっかけとか書いてみる。

高校1年の時は東方自体はじみーーーーに知ってたというレベルだった(ギリフランだけ知ってた謎に)んですが、全ての始まりで終わりだったのは高校3年の時でした。

3年時にまさかあの瞬間で東方M-1を知ることになってしまったのは、過ちであり、今の自分を築き上げるきっかけとなってしまったのです。

その後闇の一年をバッチリ過ごすことになってしまうんですが、そんなことはいいんだ。(思考放棄

初めて東方M-1を見たのは某ようつべなんですが、その後ニコニコでも上がってることに気づいてニコニコで見るようになりました。

初めて知ったときはそれが同人作品ということなんて全く知らなかったんで、「なんやこれ・・・なんやこれ・・・」と衝撃まみれでした。

初めてって単語連呼しすぎなんですが、初めて見たグループが「ウインドガール」。「おか↑しい↓ねぇ~→」で散々笑いこけた記憶があります。もう聞けないんですよねぇ・・・。寂しい。

ウインドガールから知ったことで「東方って何ぞや、この人たち誰や」とガチャガチャ調べ出すわけですよ。破滅への一歩ですねぇ。もう一年前か後だったらなんか色々変わったのかなぁとか思ってしまいますが、このタイミングで知っていなかったら今の出会いは多分なかったんだろうなぁと思うとすごく複雑。

一番最初に調べたからという理由で射命丸文犬走椛の両名が個人的に大好きなんです。第一印象可愛いだったんですもの。その後ちゃん文がなかなかにアレなキャラだなぁと思ったり思わなかったりするんですけど。

あ、あと二人は別に仲良くないって設定。これも知ったときは地味にショック大きかったです。今後ウインドガールが見れないってことですからね。今でも仲いい感じで描いてる人いっぱいいると思いますが。あやもみはいいぞ。

・・・第3回見たくなってきたのでここまでにしよう。